VSCodeのLiveShare拡張を使ってリモートペアプログラミング

こんにちは、くすもティーです

テレワークが普及したことによってプログラムの説明やレビューも
同じ画面を見ながら隣り合わせでやることができなくなりました

TV会議をつかって画面共有しながらある程度説明はできますが、
一緒にプログラミングするペアプログラミング(通称:ペアプロ)ができません

VSCodeの拡張

会社ではCloud9などを使っていないため、各個人の環境で好きなエディタを使って開発しています

比較的VSCodeの利用者が多かったことから、LiveShare拡張を入れてペアプロを実施したところスムーズにできました

必要なもの

  • VSCode
  • GitHubまたはMicrosoftアカウント

拡張インストール

VSCodeの左メニュー□が4つのマークから EXTENSIONS: MARKETPLACEを開きます
入力欄に LiveShare と入力すると、Live Share Extension Pack がでてくるのでインストールします

使い方

インストールすると、左メニューにLiveShare用のアイコンが追加されます
読み取り専用でシェアすることで共有先に不用意に修正が入ることも防げます

ShareまたはJoinのボタンを押すと、VSCodeの右下に以下のようなポップアップが表示されます
Sign inボタンを押します

Sign inを押すと、今度は画面中央上にMicrosoftまたはGitHubのどちらで
サインインするかを求められます

以下はGitHubを選んだ場合です
ブラウザに移動し、サインイン画面が表示されます

サインインすると、VSCodeでShareならばShare用のURLが発行され
JoinであればShareされたURLの入力欄が表示されます

まとめ

テレワークで仕事の「やり方」を模索しなければいけない場面が多くでてきました
様々なツールを活用して効率よく仕事ができるようにしたいですね